Home 大会 • 関西社会学会第65回大会のご報告

関西社会学会第65回大会のご報告

 - 

関西社会学会第65回大会は,2014年5月24日(土)~25日(日),富山大学で開催されました。今回は,「現代日本社会におけるナショナリズムとヘイト/フォビア」というシンポジウムを開催しました。

関西地域外での開催ということで,参加者数が懸念されましたが,立山連峰がよく見える快晴のもと,186名の参加がありました。海の幸や地酒が惜しみなく提供された懇親会には86名も参加者があり,盛り上がりました。一般公開したシンポジウムには会員外の一般参加者が16名もあり,活発な議論が交わされました。

 

(事務局担当理事 板垣竜太)

In 大会