Home 大会, 奨励賞 • 関西社会学会第65回大会 奨励賞について

関西社会学会第65回大会 奨励賞について

 - 

関西社会学会大会における優秀な報告に授与される関西社会学会大会奨励賞(第65回大会)が下記の諸報告3点に決定されましたので,ご報告いたします。

① 佐々木基裕(京都大学)

「社会学界における現代思想の正統化過程―共引用分析を用いた定量的分析」

② [共同報告]

・阪口祐介(桃山学院大学)

「1.現代高校生における震災・原発リスクに関する意識の規定構造」『第3回高校生調査の計量分析(2)―リスクを中心にして―』

・樋口耕一(立命館大学)・阪口祐介(桃山学院大学)

「4.現代の高校生を脱原発へと向かわせるもの」『第3回高校生調査の計量分析(2)―リスクを中心にして―』

③ 木下衆(日本学術振興会)

「『認知症』に関して、社会学は何を問うてきたか/問うべきか―専門的知識と人びとの経験との関係をめぐって―」

 

(大会奨励賞選考担当理事 田中滋)