Home 規定 • 『フォーラム現代社会学』投稿規定(2012年4月改正)

『フォーラム現代社会学』投稿規定(2012年4月改正)

 - 

『フォーラム現代社会学』の投稿規定は、以下の通りです。
投稿を検討されている方は、必ず熟読の上、ご投稿下さい。

【投稿規定】 (2012年4月改正)

  1. 本誌に発表する論文等は、いずれも他に未発表のものに限る。ただし、学会等で口頭で発表したものについては、その限りではない。
  2. 論文の投稿資格は、本会会員であって、当該年度までの会費を投稿申し込み時までに完納している者に限る。共同執筆原稿の場合は、すべての著者がこの要件を満たしていなければならない。
  3. 前号に投稿原稿が掲載されている会員は連続して投稿することはできない。
  4. 投稿者は9月末日までに編集委員会事務局に以下の①②を提出する。
    • ①審査用の原稿一式(表題紙、和文要約、英文要約、本文)のプリントアウトを4部。
    • ②原稿一式のデータ。ワードまたはリッチテキスト形式で、表題紙・和文要約・英文要約・本文の順に1つのファイルとしたものを、CD-ROM、USBメモリなど電子媒体に記録し、投稿者の氏名を明記する。
  5. 論文の掲載を認められた投稿者は、指示にしたがって、完成原稿①②を指定した期日までに提出する。
    • ①原稿一式(表題紙、和文要約、英文要約、本文)のプリントアウトを1部。
    • ②原稿一式のデータ。ワードまたはリッチテキスト形式で、表題紙・和文要約・英文要約・本文の順に1つのファイルとしたものを、CD-ROM、USBメモリなど電子媒体に記録し、投稿者の氏名を明記する。
  6. 本誌に発表された論文等の著作権は関西社会学会に帰属する。本誌に掲載された論文等を他の著作等に転載する場合には、事前に文書等で関西社会学会編集委員会の許可を得なくてはならない。
  7. 本誌に掲載された論文等は、原則として本誌発行1年後に、関西社会学会により、電子公開される。これ以外に本誌掲載論文の版面をそのまま電子公開することは認められない。なお、著者が上記版面以外の形式により電子媒体を用いて公表する場合は、学会が電子公開しているフルテキストへのリンク、ならびに論文の出典を明記することとする。
  8. 原稿の送付先は、以下のとおりとする。
    • 〒602-8048 京都府京都市上京区下立売通小川東入西大路町146 中西印刷株式会社内 関西社会学会編集委員会事務局
In 規定