2020年度第71回大会新企画「自著を語る――MY FIRST BOOK」の申込について

*こちらに掲載されているとおり第71回大会は延期となりました。詳細は決まり次第別途掲載いたします。

① 趣旨

関西社会学会は,若手研究者の活動を支援する取り組みに力を入れています。その一つが「若手企画」ですが,残念ながら,2020年度(2019年3月締切)には応募がありませんでした。そこで,今年度の大会は,新たなかたちで若手企画を開催することにしました。それが新企画「自著を語る――MY FIRST BOOK」です。

この企画のねらいは,研究者の最初の著書に光を当て,そのさらなる可能性を引き出すことにあります。著者には,本の内容紹介だけでなく,執筆プロセスや今後の展望などを語っていただきます。その内容は機関誌『フォーラム現代社会学』でも紹介する予定です。

自著の魅力を多くの方に知ってもらう貴重な機会になるかと思いますので,ふるって応募ください。

なお,こちらの応募は一般報告・ポスターセッションと重複してもかまいません。ただし応募多数のときなど,理事会・研究活動委員会にて調整・選定をさせていただく場合があります。どうかご了承ください。

  • 対象書籍:2018年1月1日~2019年12月31日に刊行された学会員の最初の著書(単著に限る)
  • 報告時間:1人25分(予定)
  • 報告内容:内容紹介(自著の魅力・今後の課題など)と執筆プロセス(執筆の動機・苦労・工夫など)
  • 日程:2020年5月30日 14時~16時30分(予定)
    *新しい大会日程は、決まり次第お知らせいたします。

 

②申し込み

下記からダウンロードした申込用紙を使用した電子メールによる申込みをお願いします。

(1) 提出書類

  • 「自著を語る」申込用紙

(2) 申し込み締め切り 2020年3月10日(火)必着

*「自著を語る」の部会は3月10日(火)締めきりの申込をもとに構成します。延期による新規募集はおこないません。新しい大会日程は決まり次第お知らせいたします。

(3) 申し込み宛先

  • 2020kansya[アットマーク]gmail.com
第71回大会申込用紙
「自著を語る――MY FIRST BOOK」

③電子メール送信要領

電子メールに申込用紙のファイルを添付し,上記の申込専用アドレスに送信してください。

申込の際の電子メールの標題は,必ず,「71回 自著を語る申込 ○○○○(○の部分に氏名を記入)」としてください。迷惑メールと区別するために,必ずこのタイトルでお願いいたします。

申込受付のお知らせを返信メールでお送りしますが,登壇の可否については4月5日開催の理事会にて決定します。ご通知は4月中旬を予定しています。

新しい企画ですので,事前に相談・打ち合わせしつつ進めていきます。どうかご協力をお願いいたします。

(研究活動委員長 岡崎宏樹)