Home 関連学会等からのお知らせ • 12/21 地区防災計画学会シンポ「台風19号等の教訓と地区防災計画」

12/21 地区防災計画学会シンポ「台風19号等の教訓と地区防災計画」

 - 

下記シンポジウムの案内が届きましたので、転記してお知らせいたします。


〇地区防災計画学会・京都大学矢守研究室共同シンポジウム(第33回研究会)
「台風19号等の教訓と地区防災計画」

2019年には、台風19号、15号、山形県沖地震等の災害が続き、日本中で多くの被害が
出ました。これらの災害では、避難の在り方やコミュニティの在り方にも大きな教訓を残しまし
た。本シンポジウムでは、これらの災害の教訓を踏まえ、コミュニティや企業による地域防災力
の強化や地区防災計画づくりについて考察を行います。

日時 2019年12月21日(土) 13:45~16:45(予定)
場所 キャンパスプラザ京都第4講義室
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939
JR「京都駅」から徒歩5分。
http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access
主催 地区防災計画学会・京都大学矢守研究室
共催 情報通信学会災害情報法研究会
対象 地域防災力の強化や地区防災計画づくりに興味のある方
(参加費無料・定員70名・事前申込制・定員に達した場合は申込締切)
地区防災計画学会HPで申込受付 http://www.gakkai.chiku-bousai.jp/

【内容】
(モデレーター)
矢守克也   京都大学防災研究所教授(地区防災計画学会副会長)
(パネリスト)
室崎益輝   兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科長(地区防災計画学会会長)
加藤孝明   東京大学生産技術研究所教授/ /社会科学研究所特任教授
竹之内健介  京都大学防災研究所特定准教授
喜多 毅   宝塚市川面地区自主防災会会長・宝塚小学校区まちづくり協議会会長
西澤雅道   前福岡大学法学部准教授(内閣官房企画調整官)

(総合司会)
坊農豊彦   大阪市立大学CERD特別研究員(関西情報センター主任研究員)
金 思穎    専修大学人間科学部研究員(福岡大学非常勤講師)

(参考情報)
地区防災計画学会第6回大会は、2020年3月7日(土)に兵庫県立大学神戸防災キャンパス
(神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2 人と防災未来センター東館内)で開催予定です。
まもなく、本学会員を対象に、個人報告者の募集が開始されます(新規入会者も応募できます)。

連絡先 地区防災計画学会事務局 事務局次長 坊農豊彦
540-6305 大阪市中央区城見1-3-7 松下IMPビル5階
一般財団法人関西情報センター気付
MAIL:infoあっとまーくgakkai.chiku-bousai.jp

あっとまーくを@に置き換えください