Home 日本学術会議 • 【開催案内】日本学術会議公開シンポジウム 「社会調査のオープンサイエンス化へ向けての課題」

【開催案内】日本学術会議公開シンポジウム 「社会調査のオープンサイエンス化へ向けての課題」

 - 

日本学術会議公開シンポジウム 「社会調査のオープンサイエンス化へ向けての課題」の開催案内が届きましたので、以下転記したします。


開催趣旨:
日本学術会議社会学委員会「社会統計調査アーカイヴ」分科会では、学術的研究や調査成果などにアクセスできるオープンサイエンス化について議論を行ってきた。
本公開シンポジウムでは、オープンサイエンスを大きなテーマとして、日本および諸外国のデータアーカイヴの現状と課題、ビッグデータの取得と共有、官庁統計、個人情報保護とデータ利用の法的整備について、本分科会の議論の成果を一般市民に向けて発信する。

・主催:日本学術会議社会学委員会社会統計調査アーカイヴ分科会
・日時:令和元年10月19日(土)14:30~17:15
・会場:首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス
・参加費:無料
・事前申し込み不要

ポスターはこちらから↓
http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/280-s-1019.pdf

【問合せ先】
お茶の水女子大学 基幹研究院人間科学系 石井クンツ昌子
(ishii.kuntz.masako*ocha.ac.jp)
※アドレス中、*を@に変更してお送り下さい