シンポジウム「地域創生を問い直す――地域創生学の確立に向けて」のご案内(2018.3.3)

 - 

北九州市立大学より、シンポジウム「地域創生を問い直す――地域創生学の確立に向けて」の案内が届きました。開催日は2018年3月3日です。当日参加も可能ですが、できるだけ事前に申し込んでいただくよう、お願いいたします。事前申し込みの締め切りは2月28日です。
以下、概要を転記します。参加を検討される方は必ず、詳細を同大公式ホームページより確認して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本学地域創生学群紀要『地域創生学研究』の創刊を記念し、下記のとおりシンポジウムを開催します。
本シンポジウムでは、新創刊となる『地域創生学研究』にご寄稿される各先生をお招きし、地域の再生と創造をめざす「地域創生」について様々なレベルや次元から議論を行っていきます。
参加は無料となっておりますので、是非ご参加ください。お待ちしております。

  • テーマ:地域創生を問い直す ―地域創生学の確立に向けて―
  • 日時:2018年3月3日(土)13:00〜15:30
  • 場所:北九州市立大学 北方キャンパス 本館A-101
  • 登壇者
    • 神戸学院大学 現代社会学部 教授 金子勇 氏
    • 中央大学大学院 経済学研究科 教授 山﨑朗 氏
    • 前・国土交通省国土交通政策研究所所長 佐々木晶二 氏
    • 北九州市立大学 地域創生学群 准教授 西田心平
  • 参加費:無料
  • 事前お申し込み:e-mailもしくはFAXで①お名前、②所属、③連絡先をお送りください。【お申込み〆切:2月28日(水)まで】
    • 当日のご参加も可能ですが、参加者多数の場合はお申込みの方を優先させていただきます。
    • メールアドレス:rd-siryou(アットマーク)kitakyu-u.ac.jp
    • FAX:093‐964‐4085

シンポジウムポスター(PDF形式)

以上。


広島大学大学院総合科学研究科・専任教員公募のお知らせ(女性研究者限定、2018年3月28日〆切)

 - 

広島大学大学院総合科学研究科より、専任教員公募のお知らせが届きました。対象は女性研究者で、応募締め切りは2018年3月28日です。
以下、概要を転載します。なお、応募を検討される方は必ず、同大公式サイトで詳細を確認して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

広島大学大学院総合科学研究科では下記のような専任教員の公募を行っています。

  • 大学・研究組織:広島大学学術院(大学院総合科学研究科 社会文明研究講座)
  • 専門分野:グローバル社会における社会構造(家族、労働、または社会組織)とその変動論
  • 担当科目:「現代社会学」「動態社会学」「社会調査演習」「社会構造論」など教養教育科目、学部・大学院の専門科目
  • 職名:准教授または准教授(テニュア・トラック)
  • 採用人数:1名(ただし女性教員)
  • 就任時期:2018年10月1日以降のできるだけ早い時期
  • 応募期限:2018年3月28日(水)17時(必着)

なお今回の公募は女性研究者に対象を限定しています。ご注意ください。その他、担当科目、応募資格、提出書類などの詳細情報は下記のリンクで公募要領をご確認ください。

https://www.hiroshima-u.ac.jp/system/files/92494/20180126_soukajp.pdf

以上。


「地区防災計画学会第4回大会 高知の地区防災計画と地域防災力」のお知らせ(2018.3.3-4)

 - 

地区防災計画学会より、第4回大会「高知の地区防災計画と地域防災力」(2018年3月3日・4日)の案内が届きました。参加無料(資料代は別)とのことです。関心のある方は必ず学会公式WEBサイトも参照の上、ご参加下さい。
以下、概要を転機します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【地区防災計画学会第4回大会 高知の地区防災計画と地域防災力】

大会プログラム(予定・詳細は学会ホームページ参照)

3月3日(土)10:00~18:30 大会 (終了後 意見交換会(懇親会))

会場:高知県立大学永国寺キャンパス教育研究棟
※高知市永国寺町2番22号・高知駅からタクシーで5分

①大会個人報告(午前・午後)
②トークセッション:黒潮町と高知市下知地区における多くの住民が参加する仕組みづくり

大谷清水(黒潮町坂折地区自主防災会会長)、坂本あや(黒潮町芝地区自主防災会役員)、西村健一(下知地区減災連絡会副会長)、松本志帆子(下知地域内連携協議会理事)、徳廣誠司(黒潮町情報防災課長)、山中晶一(高知市地域防災推進課係長)、鍵屋一(跡見学園女子大学教授)

③シンポジウム:地区防災計画の現状と課題

室﨑益輝(神戸大学名誉教授・地区防災計画学会会長)、矢守克也(京都大学教授)、加藤孝明(東京大学准教授)、磯打千雅子(香川大学准教授)、西澤雅道(福岡大学准教授)ほか

3月4日(日)9:00~12:00 大会記念エクスカーション

④下知地区防災フィールドワーク & 坂本龍馬見学スペシャルツアー
※県立龍馬記念館学芸員解説

対象:地域防災力の強化に興味のある方(参加費無料・資料代別)※地区防災計画学会ホームページで申込受付
http://www.gakkai.chiku-bousai.jp/ev180303.html

以上。


「NHK番組アーカイブス学術利用トライアル」2018年度第2回募集のお知らせ(2018年3月30日締切)

 - 

NHK番組アーカイブス学術利用トライアル事務局より、2018年度第2回募集の案内が届きました。このプロジェクトは2010年からスタートし、2016年度から2018年度の第1回公募まで、合計103件の応募があったとのことです。
以下、概要を転記します。なお、応募を検討される方は、必ずプロジェクトの公式ホームページを確認して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「NHK番組アーカイブス学術利用トライアル」2018年度第2回募集

 

NHKでは、NHKアーカイブスの保存番組を研究用に利用していただくトライアルへの参加研究者を募集しています。
公募で採択された研究者は、東京ではNHK放送博物館、大阪ではNHK大阪放送局の専用閲覧室で、ご希望の番組を研究用に閲覧することが出来ます。

  • 第2回閲覧期間:2018年6月~8月 (1組20日間まで利用可)
  • 募集対象者:大学または高等専門学校、公的研究所に所属する職員・研究者、大学院生
  • 募集締切:2018年3月30日
  • 募集研究数:放送博物館6件、大阪放送局3件

応募要項等詳しくは、以下のホームページをご覧ください。
http://www.nhk.or.jp/archives/academic/

以上。


2018年度第69回大会の情報をまとめて更新しました。

 - 
In 大会